第一ゼミナール
トップ

個別指導に向いているのは?。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求

  • 第一ゼミの特長
  • 小学部(中学受験)
  • 中学部(高校受験)
  • 高等部(大学受験)
  • 個別指導
  • 各校一覧
  • 受験情報
  • 合格実績・体験記
  • 初めての塾選び
現在位置

ホーム > 個別指導コース ファロス > 個別指導ファロスのメリット > 個別指導に向いているのは?

個別指導に向いているのは?

個別指導に向いているのは?

個別指導での学習が選ばれる理由としては、「都合の良い時間・曜日が選べるから」「相性の良い先生を選べるから」「苦手科目を克服したいから」「学校や他塾の授業内容を補完したいから」といったことが挙げられます。 それらのほかに、個別指導での学習が選ばれる大きな理由が「集団授業について行けるか不安だから」ということがあります。 そのような理由で個別指導を選ぶお子さまの多くが「自分のペースで、じっくり学びたい」「集中的に指導を受けて、しっかり理解したい」といった希望をお持ちです。

個別指導と集団授業の決定的な違いは、やはり「授業を受ける人数」です。人数が多いから、少ないからということで、授業や先生の質やレベルに優劣をつけることはできません。 とくに第一ゼミナールの場合、個別指導と集団授業で採用される学習方式は同様の「三段階定着方式」ですし、先生のレベルも受験指導で全国的に定評のある「第一ゼミナールの先生」です。 また、授業で使う教材やツールにも大差はありません。しかし、お子さまの性格や学習目的を基準に考えてみると、個別指導と集団授業では大きな差が出てきます。

個別指導と集団授業を比べて、個別学習のほうが向いていると考えられるのは、「基礎学力をアップさせたい」「苦手科目を克服したい」「内容の理解に時間がかかる」「集中力が続かない」など、 何らかの解決すべきお悩みを抱えているお子さまです。「引っ込み思案だ」「人見知りをしてしまう」といった性格のお子さまも、 個別指導のほうがスムーズに学習を進められる可能性が高い傾向にあります。 何らかのお悩みや、弱点を抱えているお子さまの場合、授業の進度も速く、みんなのペースで学んでいかねばならない集団授業よりも、自分のペースをしっかり守って、 じっくり学べる個別指導のほうが向いているといえます。

個別指導は先生1人に生徒2人という体制で、80分間にわたってじっくりとコミュニケーションを取りながら授業を行います。 分からないところがあれば、気兼ねなく質問や相談ができますし、教材や授業コースも自分の目的に合ったものを選ぶことができます。 そして何より、500名の先生から、相性の良い先生を選ぶことができます。 個別指導は「自分のペースで」、「自分の学びたいことを」、「自分に合った先生から」学ぶことができるという点が最大の特徴です。 そのような特徴を活かして学習を進めていきたい方には、個別指導での学習がぴったりといえるでしょう。
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
お電話でお問い合わせ
kikimimi
第一ゼミナール公式アカウント LINE@ 受験情報などお届け
第一ゼミナール公式facebookページ
運営会社についてプライバシーポリシー
(c)Withus Corp.