自宅が塾になる!?WEB・インターネット学習のスクールZ(第一ゼミネットスクール)

スクールZ(第一ゼミネットスクール)
資料請求・お問い合わせ
中学部

教科書準拠コース

web教材(VODや解説コンテンツ)はもちろん、自宅に届けられる演習教材も、全て各教科書に完全準拠。
中学校の学習内容にぴったり一致するので、テスト勉強での無駄がありません。
さらに定期テスト対策プリントが無料でダウンロード可能。 定期テスト90点以上獲得のための教材を余すところなく揃えました。 各教材の活用方法は、授業(ライブ授業)でチューターが丁寧に解説します。
また各教材でわからないところがあれば質問メールを使って先生に質問することができます。
学年・科目・教科書・学習法など、自分にピッタリあったコースが見つかります。
教科書準拠コース動画

英語コース

各教科書の内容に合わせ、ていねいに指導。教科書に掲載されている文法などの内容も細かく指導します。
基本はあくまでも教科書内容。それでいて、さらに深い内容にまで掘り下げ、 定期テスト90点以上獲得をめざします。
さらに、和製英語や発音・類音、また海外との文化の違いなど、ふだんの授業では学べないような内容も、 外国人教員によるビデオ授業などで指導。教科書を越えた『活きた英語』を学び、英語への興味・探究心を引き出します。
ニューホライズン(東京書籍)90点ゲットコース(中1〜中3)
ニュークラウン(三省堂)90点ゲットコース(中1〜中3)
サンシャイン(開隆堂)90点ゲットコース(中1〜中3)
学年・科目・教科書・学習法など、自分にピッタリあったコースが見つかります。

数学コース

数学は積み重ねの要素が多いだけに、ひとつでも理解におぼつかない単元があると、 次学年〜受験にまでマイナス影響を及ぼします。当コースでは教科書内容の完全理解をめざすとともに、基礎・基本をしっかりと習得することを念頭におきます。

全中学校検定済教科書に対応
東京書籍、啓林館、教育出版、日本文教出版、学校図書、
大日本図書
学年・科目・教科書・学習法など、自分にピッタリあったコースが見つかります。

国・理・社コース

国語、理科、社会は基本カリキュラムで指導します(定期テスト前はテスト直前指導を実施します)。
※中学生の社会は、直行型(中1で地理、中2で歴史を学習)のみの対応です。
※外国在住中学生の授業(ライブ授業)への参加は、時差の関係上、日本時間の授業(ライブ授業)に参加できる東アジア・東南アジア・オセアニア在住の方に限ります。 また、ネットスクールで現在指導している中学校の教科書を使って、日本の中学校のカリキュラムに準じて学習されている方に限ります。
※ビデオ(映像)講義の視聴コースにつきましては、インターネット配信をしておりますので、世界中どの地域からでもご参加いただけます。 ご不明な点は、メールにてお問合せください。

各教科の指導方針

数学
入試問題をはじめ、各中学校の定期テスト・実力テストを徹底分析したカリキュラムにより、中学3年間で各分野の学習内容を系統立てて指導し、生きた数学の力を身につけてもらいます。 ネットスクールでは、「なぜ」を重視した指導を行っています。もちろん、基本的な計算スキルや解法テクニックも必要ですが、単なる解法の詰め込みでは、問題を解く楽しさや気づきは生まれません。 「なぜ」が理解できたときの生徒のうれしそうな顔。その積み重ねが、成績向上につながると確信しています。ネットスクールでは、「なぜ」が納得できる授業を通して、生徒の「論理的に考える力」を育成します。
国語
中学校ともなると、「大人」のレベルの高度で本格的な内容を扱った文章に数多くあたるようになります。説明的文章では環境論、言語論、文化論など、現代社会を取り巻く諸問題への理解と関心が求められ、小説においては、登場人物の心の葛藤、それを乗り越えての成長といった、中学生が共感的に読める文章を多く扱います。 また、詩歌を通して感性を磨き、古典を通して昔の人々の生活や考え方に思いを馳せます。それらの全てが「国語力」の育成につながります。 また、語彙力や表現力の強化にも注力し、志望校合格はもとより、その先にも生きる「本物の国語力」の育成をめざします。
英語
これまでの英語指導では、文法を「形」と捉えて、「暗記」中心の指導が主流でした。「Why?」の部分にはあまり触れずに、「このように覚えておく」というやり方でした。 もちろん暗記をする部分もありますが、それに終始することなく、英単語や表現の「感覚」「イメージ」をしっかり伝え、「なぜ、そうなるのか?」を大切に授業を進めます。
最近の高校入試では、これまでの「知識を問う問題」から、「知識を運用する力を求める問題」へと、真の学力が求められる問題が出題されています。「本質を理解する」ことで、「輪切りの学習」から「系統的な学習」へと学習効果を高めていきます。
理科
理科は大きく4つの分野(物理・化学・生物・地学)に分かれています。そして、それぞれの分野には「理」(物事の根本的な性質や法則)があります。理科とは真実を見極める教科ではありますが、中学では、真実を学ぶ(理科の基礎を学ぶ)ことを中心に取り組みます。 ネットスクールの理科指導ではこの「理」(物事の根本的な性質や法則)を単に伝えるのではなく、例を交えて、理解できる内容として子供たちに伝えます。特に理解に時間を要する物理・化学に時間を割き、無理をしない指導カリキュラムで子供たちの理解を促します。
社会
社会科は、暗記学習、つまり出題傾向に合う部分を効率よく暗記する学習と考えられがちです。もちろん暗記は必要ですが、単なる丸暗記ではその場限りの学習にすぎません。 生徒の「理解」という点を重視し、「なぜ」「だから」を意識して授業を進めていきます。つながりをもった理解により、共通性・一般性を導いてパターン化し、定着度や知識の運用がよくなるように、学習知識を1つの事象から連想的につなげることをめざしています。 また、それらにより暗記のスピード化をはかり、各種テスト、入試問題への対応力を高めていきます。

ネットライブハイレベルコース

中学校の授業内容は当然として、各単元の応用・発展問題に対応できる学力を育成します。 各都道府県のトップクラス公立・私立高校への合格を見据え、英語・数学の各単元を本質から理解し、ハイレベルな応用力を育成します。 実際の入試問題に実戦的に対応するカリキュラムで、学年ごとに発展・深化させながら、最終的な合格力へと到達できる指導を行います。

対象学年・指導科目
中学1年生・2年生、英語・数学(70分授業・月3回)
中学3年生、英語・数学(90分授業・月3回)
受講基準
トップレベル高受験希望者
※第一ゼミナール合格判定テストの偏差値63以上(またはこの偏差値に準じる成績)

科目・指導内容

数学
◆「関数」に対する根本的な理解
◆偶然のひらめきに頼らない図形の認識
◆空間把握の力を早期より育成
◆よりスマートな別解を追究
英語
◆語彙の背景を理解することに重点をおいた指導
◆英文法の本質と語法の習得
◆和文英訳の英語らしさと優先順位を理解
◆英文読解の論理的アプローチに基づく指導

小学部

小学生英語コース(小学校4・5・6年生対象)

中学校で学ぶ英語内容を、いち早く学習。基本を先取り学習することでより定着させ、スムーズな進級へと導きます。
また、外国人教員によるビデオ授業でネイティブの発音や和製英語、また海外との文化の違いなども学習。
英語への興味を深め、よりグローバルな視点を育みます。
外人教師

小学生算数コース(小学校5・6年生対象)

単元の「積み上げ」要素のひときわ高い「算数→数学」を、中学進級時スムーズに移行できるよう、 小学算数・重要単元の徹底理解をはかります。
「問題を解き明かすことの喜び」や「数の不思議」を大切にした指導で、 中学数学へ興味・関心をもって臨むことのできる素養を磨いていきます。
小学生算数コース(小学校5・6年生対象)

小学生国語コース(小学校5・6年生対象)

いつ・どこで・だれが・(だれに)・何を・どのように・(なぜ)・どうした.....その結果、こう思った、このように考えた。 ことばとことばの回路をめぐりながら、書かれている内容を理解し、わかりやすく整理すること、それは単に国語力を身につけるためだけではなく、将来、社会に出てからのコミュニケーション能力を 育んでいく上で欠かすことのできないものと考え、これらの力を伸ばしていきます。
小学生中学準備コース動画

各教科の指導方針

英語
小さい頃から英語に慣れ親しむと、中学・高校での英語に対する意識・取り組み方も変化します。得意・不得意ではなく、「英語は楽しい」という感覚を習得、持続させることで、自然に会話や読解をマスターできるようになるのです。 将来、国際社会で活躍できる人づくりをめざす「ネットスクール」の小学生英語では「本場の英語・本質の指導」にこだわりぬき、一人ひとりの目標や夢を実現させるための「真のコミュニケーション能力」を育みます。
算数
小学算数基礎内容の完全理解はもとより、中学校へ進学した後もトップレベルの実力をキープしながら、トップ高校への合格のいしずえとなる力の育成をめざします。 応用問題や発展問題にも積極的に取り組み、思考力・応用力を育みます。
国語
読む力については、学習が進むごとに読解レベルを上げて、基本から応用まで着実にマスターできます。書く力については、作文指導も積極的に取り入れ、自分で文章を組み立てることができるようにします。 また、演習量を増やすことで数多くの文章に触れることができるため、語彙力・表現力を豊かにします。

海外在住生コース

通塾の必要がなく、安全で安心なネットスクール。
日本国内で2009年に開講し、システムも起動にのり、全国で29都道府県の小中学生が学習しています。 今回、海外在住の方々からのご要望にお応えして海外在住生の受付を開始することになりました。

第一ゼミネットスクールとは・・・
毎日jp(毎日新聞社のニュース・情報サイト)の教育eタウンの中で運営され、教務指導面は第一ゼミナールが担当しています。
※ネットスクールトップページはこちら
このような方におすすめ
◆帰国後に備えて、日本の進学塾の指導レベル・進度・教材で勉強したい
◆現地での通塾時の送迎負担や安全面が心配
◆日本の通信教育や教材を使用しているが継続しにくい
◆国語力や生きた日本語力の低下が心配・・・など
対象学年
小学5年生〜中学3年生
対応教科書
海外日本人学校の教科書に準拠しています。

VOD学習コース

小学4〜6年生・中学1〜3年生対象
VOD(ビデオオンデマンド)学習コース。 好きな時に見たいビデオ授業がご覧いただけます。
圧倒的な低価格3,800円/月で小4〜小6の算国、中学5科目教材がすべて何回でも視聴可能なので、徹底的に理解力を養えます。
VOD学習コース

入会金

入会金10,500円(税込)
※第一ゼミナール生とファロス生の入会金は無料です。

月額受講料

  中学生 小学生
1科目 5,800円(税込) 3,800円(税込)
2科目 11,600円(税込) 7,600円(税込)
3科目 17,400円(税込) 10,500円(税込)
4科目 20,550円(税込) -
5科目 23,700円(税込) -
VOD学習コース 3,800円(税込)【小4〜中3】

年間教材費(教科書準拠コース・小学生コース)

  中学生 小学生
1科目 2,625円(税込) 1,575円(税込)
2科目 5,250円(税込) 3,150円(税込)
3科目 7,875円(税込) 4,725円(税込)
4科目 10,500円(税込) -
5科目 13,125円(税込) -
  • ※週一回の授業(ライブ授業)に加えて小4〜小6の算国と中1〜中3の5科目のビデオ授業教材が自宅で24時間365日いつでも何度もくりかえして視聴学習ができます。
  • ※授業は1クラス20名以下の少人数制です。
  • ※年間教材費は、入会時と入会後の毎年3月に徴収いたします。
  • ※春・夏・冬の季節講習会は別途費用が必要です。
  • ※受講料はクレジット決済になります。
  • ※海外への送料は実費をご負担していただきます。
  • ※海外から受講される場合は、郵送費等の諸経費が別途必要です。国・地域により異なりますので、詳細はお問い合わせください。
  • ※国・地域によっては、教材や備品類の発送が制限されているため、受講できない場合があります。
  • ※クラス指導の時間割はホームページをご覧ください。(日本時間表記)


お問い合わせ・お申し込み
無料体験お申込み
無料体験お申込み
時間割PDF
お問い合わせ
コンテンツ
無料体験受講
疑問や不明点を解決!よくあるご質問
学習の流れ
ビデオで体験
小学部受講料
中学部受講料
関連グループ・教務提携
第一ゼミナール
Z会
資料請求・お問い合わせ、無料体験もこちらから
トップスクールZの特長ビデオで体験小学部中学部高校部個別指導受講生の声教員紹介
運営会社個人情報保護方針サイトマップ
Copyright (C) 2008 With us Corp. All Rights Reserved.