2013年度 速読甲子園(全国速読・速解力コンテスト)開催!。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


現在位置

ホーム > 小学部(中学受験〜高校受験まで) > 講座案内 > 速読・速解力コース > 2013年度 速読甲子園(全国速読・速解力コンテスト)開催!

2013年度 速読甲子園(全国速読・速解力コンテスト)開催!

全国速読・速解力コンテスト開催

2013.速読甲子園表彰式の様子(東京国際フォーラム) 参加対象は全国1位〜3位の上位入賞者

平成25年7〜9月に速読甲子園(第9回全国速読・速解力コンテスト)を開催。 「速く正確に読み解くイチバンを決める。」全国大会であり、全国約27000名の速読受講生を参加対象として実施されました。第一ゼミナール・ファロス個別指導学院では、右脳開発コース 速読・速解力 受講生が、各校の右脳トレーニング用PCから、個人戦(9月)・団体戦(7〜9月)に参加しました。
今回の速読甲子園では、個人戦は全国1位(金賞)4名、全国2位(銀賞)1名、全国3位(銅賞)3名の表彰対象者を始め、第一ゼミナール・ファロスは12部門中で上位優秀者(1〜20位)を計37名輩出しました。全国で速読を導入している学習塾においては、NO1の実績を残しました。また、団体戦(教室対抗戦)では、南海和歌山市駅校の全国2位(銀賞)、学園前校の全国3位(銅賞)となり、上位優秀校(1〜20位)では計5校がランクインし、全国の速読導入塾の中で当塾のレベルの高さを発揮できました。
今回の大会も受講生全員が日々速読トレーニングで鍛えた能力を存分に発揮してくれたと思います。次回も上位優秀者(校)を目指して、トレーニングに励みましょう。
上位優秀校の6割は第一ゼミ・ファロス!

右脳開発コース 速読・速解力上位優秀者(開講校)の紹介

個人戦参加対象は全国の速読受講生22,133名!団体戦は参加対象1447教室で全国No.1を決定!
今回の速読甲子園は第一ゼミナール・ファロス個別指導学院から個人戦は速読・速解力受講生全員が参戦し、 団体戦では計124校の右脳開発コース開講校が参戦しました。
現在、全国で速読トレーニングを行っている受講生は27,436名。個人戦では12の部門から上位優秀者 (1〜20位)各20名を決定することになりました。表彰対象は合計で240名、約100人に1人の割合という 非常に厳しい倍率で競い合う速読の全国大会です。

個人戦上位優秀者20名(全国22,133名の中から上位優秀者(1〜20位)を決定)
上位入賞者 1〜3位(8名)
南海和歌山市駅校 中3 船越 海くん 全国1位 金賞
学園前校 高1 硯 愛画さん 全国1位 金賞
学園前校 高2 岡田 凌くん 全国1位 金賞
南海和歌山市駅校 高3 伏山 由夏さん 全国1位 金賞
ファロス甲子園口教室 小2 橘田 明季奈さん 全国2位 銀賞
ファロス天理教室 小3 中山 古都さん 全国3位 銅賞
ファロス上本町教室 中2 里見 辰哲くん 全国3位 銅賞
広島本部校 高1 山岡 明日香さん 全国3位 銅賞
入賞者 4〜8位(11名)
河内松原校 小1 吉田 汐織さん 全国4位 入賞
学園前校 小6 酒井 達也くん 全国5位 入賞
小阪校 中2 服部 蒼紀くん 全国5位 入賞
南海和歌山市駅校 高1 神谷 周平くん 全国5位 入賞
ファロス天理教室 小1 中山 誠太郎くん 全国7位 入賞
西長堀校 中1 浅賀 巧匠くん 全国7位 入賞
ファロス昭和町校 高1 正田 真侑子さん 全国7位 入賞
ファロス香川県庁前教室 小3 乗松 亮祐くん 全国8位 入賞
富田林校 小6 宮本 勇樹くん 全国8位 入賞
パシード岸和田校 中3 高橋 秋穂さん 全国8位 入賞
藤井寺校 高1 中川 航輔くん 全国8位 入賞
団体戦上位優秀校4校(全国1447教室の会員塾から上位優秀校(20校)を決定)
南海和歌山市駅校 銀賞全国2位(関西ブロック1位)
学園前校 銅賞全国3位 (関西ブロック2位)
阿倍野校 全国16位  (関西ブロック 8位)
本荘校 全国18位  (中部ブロック 2位)
パシード岸和田校 全国20位
地域ブロック別(上位8位) 成績優秀校
那加校 (中部ブロック 8位)
広島本部校 (中四国ブロック7位)

ページトップ

速読・速解力コース受講生・保護者・教員の声

速読・速解力コースの無料体験は開講校にて随時受付中!!

  • もっとテストの時に見直しの時間が欲しい。(ケアレスミスを防ぐ)
  • 長文問題を得意分野に変えたい。得点を上げたい。
  • 日常の学習を素早くこなしたい。
  • 学習内容・語句をもっと効率的に暗記できるようになりたい。
  • クラブや習い事と勉強を両立していきたい。
  • 読書や新聞をたくさん読んで知識を増やしたい。

速読・速解力コースのお問合わせはこちら

速読甲子園(全国速読・速解力コンテスト)について

個人戦

  • 第1次 長文テスト【制限時間 15分】

    縦書き長文(約3000〜5000文字)を読んで設問に答える。4択1答式で設問数は5問。

  • 第2次 短文テスト 【制限時間 3分】

    PC上での短文(1問 約400文字)を読んで設問に答える。4択1答式で設問数は20問。

※速解力チェックと同じ形式
判定方法は、制限時間内での解答数と正解率で競う。時間内に全ての解答を終えた場合は、所要時間も判定材料として含まれる。長文・短文の結果を総合して上位優秀者を決定する。

団体戦

全国教室対抗 「スピード力」対抗戦
全国約1670教室の速読導入教室で実施

  • 1種目

    小1〜2 たしざん・ひきざん、 小3以上 かけざん混合

  • 2種目

    小1〜2 ドッツ(50まで)、 小3以上 ドッツ(HARD)

  • 3種目

    全学年 みつけてみよう・あみだくじ

判定方法は、教室内の上位5名までのポイントを累計し、3種目の総合ポイントで全国順位と地域別(6ブロック)順位を決定する。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

資料請求・お問い合わせ