第一ゼミナール
トップ

「もっともっと自分を好きになる自分づくり」作文コンクール。学習塾の第一ゼミナール

  • 第一ゼミの特長
  • 小学部(中学受験)
  • 中学部(高校受験)
  • 高等部(大学受験)
  • 個別指導
  • 各校一覧
  • 受験情報
  • 合格実績・体験記
  • 初めての塾選び
現在位置

ホーム > 「もっともっと自分を好きになる自分づくり」作文コンクール

「もっともっと自分を好きになる自分づくり」作文コンクール

「もっともっと自分を好きになる自分づくり」作文コンクール
「もっともっと自分を好きになる自分づくり」作文コンクール
第一ゼミナール・ファロス個別指導学院では、プラスサイクル学習法の実践を通じて、生徒が自発的に勉強に取り組み、学校の授業や家庭での学習でも全力を発揮できるように取り組んでおります。
この冬休み、独自の意欲喚起指導の一貫として『もっともっと自分も周りの人も好きになる自分づくり』をテーマに作文コンクールを開催いたしました。当コンクールをきっかけに、お子さまが「自分」を見つめ直し、「もっともっと好きな自分づくり」「尊敬できる自分づくり」への一歩を踏み出して自己成長と夢の実現につなげる一助になればと願っております。

優秀者作品  発表

八尾校 片岡 馳博さん(小5生)
自分の考えを変え、次へいかすこと

どのような時自分が好きかと考えた時に頭に思いついたのがだれかにほめられた時です。
ほめられるでも色々とちがいます。
たくさん練習しいい結果がでた時と、あまり練習をせずそこそこいい結果がでた時、たくさん練習したら次へいかすことができます。
しかし練習をあまりしていなかったら、次はどうするのか分かりません。
だから練習し、次へいかせる方法で取り組んでほめてもらいもっと自分が好きになりたいです。

ぼくの長所は人にやさしく接することや水泳の四泳法泳げることです。
短所は決めた目標からずれてしまい、いつもらくな道を選んでしまうことです。
でもそれは、マイナス思考になっていると思いました。

らくな道を選ぶという表現を自分へあった練習法と考えれば自分も少しずつ前へ進めると思います。

だからいつでもプラス思考に考え自分をもっと好きになりたいと思いました。

北野田校 小谷 愛澄さん(小5生) 喜志校 仲野 綾花さん(小6生) なかもず校 服部 未来さん(中1生) 喜志校 左川 愛子さん(中2生) 熊取校 堀 寧々さん(中2生)
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
お電話でお問い合わせ
kikimimi
第一ゼミナール公式アカウント LINE@ 受験情報などお届け
運営会社についてプライバシーポリシー
(c)Withus Corp.