第一ゼミナール
トップ

学年末テスト対策講座。学習塾の第一ゼミナール

  • 第一ゼミの特長
  • 小学部(中学受験)
  • 中学部(高校受験)
  • 高等部(大学受験)
  • 個別指導
  • 各校一覧
  • 受験情報
  • 合格実績・体験記
  • 初めての塾選び
現在位置

ホーム > 学年末テスト対策講座

学年末テスト対策講座

学年末テスト対策講座
  • 過去1年以内に無料特典・割引特典を受けられた方は除きます。
  • 集団指導は2教科、個別指導は2回無料となります。詳しくはお問合せください。

第一ゼミ式定期テスト対策メソッドが今期より進化!

実績ある従来の強み

  • テストまでの学習計画表の作成!
  • テストに向けた効果的な、問題演習と解説を実施。
  • 授業内確認テストの効果的な実施
  • 集中できる自習室で、自主的な学習時間を増加!
  • 提出物スタート勉強会で、学校の提出物を早期に完成!(中1・2生対象)
  • 直前総仕上げ勉強会で、テスト直前の最終確認!(中1・2生対象)
NEW!ICT活用の新しい強み

  • 場所を選ばずにできるテスト対策で、家庭でも自習室でも時間を有効活用!
  • 学習データに応じた、個別の課題を提供!
  • 副教科4教科の対策で内申点もこれで安心!

学習のポイント

テスト準備
今までの習熟度、前回のテスト結果を振り返り、次のテストに向けた“学習計画と目標”の立て方をレクチャーし、見える化します。

テスト準備

オリジナルプリントを使用
演習中心の授業をします。こだわり抜いた問題や間違いやすい問題を厳選して演習します。

オリジナルプリントを使用

確認テスト
授業内での確認テストの実施。定着が確認できるまで、やり直しの徹底を図ります。
一人ひとりに最適なコーチング
家庭学習での取り組みも見える化して生徒の頑張りを見逃しません。一人ひとりの学習の進捗や理解度を可視化することで、個別最適化したきめ細やかなコーチングを可能にします。

オリジナルプリントを使用

授業内での取り組み

「提出物スタート勉強会」で早い段階からモチベーションUP

各中学のテスト範囲や、目標点の設定・定期テスト計画表を提出し、定期テストへの意欲喚起をし、モチベーションをUPします。
自習ではなく、勉強法等もお伝えしていきます。

実施日時 定期テスト対策期間直前の土曜日または日曜日
実施時間 3時間
対象者 中1生・中2生
「直前総仕上げ勉強会」 で最終課題克服へ

PDCAシート

  • 定期テスト計画表に基づいた学習状況の確認と共有をし、進捗が遅れている科目・単元を中心にその日取り組むべきことを明確にした上で学習スタート。
  • 各科目の対策授業内での確認テストなどで、合格に未達のものの再テスト・リトライの実施。
  • 学校ワークのリトライ状況は「提出物チェック表」の状況を基に把握し、理解できるまで徹底。
実施日時 定期テスト直前の土曜日または日曜日
実施時間 3時間
対象者 中1生・中2生

家庭での取り組み

場所を選ばずにできる対策

タブレット

  • 指導時間内に限らず家庭学習や自習室でもテスト対策ができます。
  • 時間を有効に活用して英単語や一問一答など語句問題を完璧にしよう!
実技4教科の対策で内申点もこれで安心

保健・体育、音楽、美術、実技・家庭

  • 保健・体育、音楽、美術、実技・家庭の基本的な用語を、四択問題または一問一答形式で解くことができます。
  • 最低限覚えておきたいポイントをまとめて解くことで、点数の底上げをめざします。
  • 実技教科の点数を上げて、入試にも必要になってくる内申点アップをめざそう!

入試改革により定期テストの内容も変わってきています!

1年の総復習となり、範囲が広くなる学年末テスト。
今回は5教科の出題範囲が 広くなる学校や、実技教科のテストが行われる学校も多くあります。早めの準備で目標点を達成する ために、これまでの定期テストよりも綿密に計画を立てて、勉強を進めていきましょう。 第一ゼミナールの集団指導では、今年度からICTを導入し、さらに充実した内容となっておりますので、 副教科にも対応しています。また、個別の学習データに応じて、一人ひとりに最適な課題に取り組めます。
例題<数学>

汚れたレシートから
定価を求める問題

レシート
例題<英語>

ある生徒が英語の授業で将来の夢について話します。あなたがその生徒ならどのように話しますか。以下の条件を含めて、30語程度の英語で書きなさい。ただし、記号は語数に含めない。また、以下の条件以外にも、自分の考えや思いも付け足してもよい。

  • 将来は、看護師になりたい。
  • そのために、毎日勉強を3時間する。
  • 人を助けるのが好きだ。
  • いずれも実際の出題をもとに作成しています。

各種お問い合わせ・資料請求〈無料〉

  • Webはこちら

実施概要

  • 対  象 : 中学1・2年生
  • 指導教科 : 英語・数学(各3回)/国語・理科・社会(各2回)※1教科から受講可能
  • 実施日・時間・指導教科は各校により異なります。お問い合わせ時にご案内いたします。和歌山県では校によって回数が異なります。(1日受講からOKです)
  • 個別指導をご希望の場合は1教科80分×2回、または2教科80分×各教科1回となります。
  • 国・私立中学生は、カリキュラムが異なるため個別指導での対応となります。

各種お問い合わせ・資料請求〈無料〉

  • Webはこちら

ご存知ですか?定期テストの重要性

定期テストの結果は合否に直結!万全な対策を!

大阪府公立高校入試の配点(タイプUの高校を受験した場合)

例えば大阪府の公立高校入試は900点満点です。
タイプUの高校を受験する場合、入試当日の試験(学力検査)540点と、中1〜3年生の定期テストの結果を含む通知表(調査書)の評定360点で算出されます。
900点のうち4割が入試前に決まってしまいます。通知表「平均4.5」と「平均3.5」のお子さまを比べると、360点中72点の差が入試前についてしまいます。入試当日の試験でこの差を逆転することは簡単なことではありません。
だからこそ、定期テストで高得点を取ることはとても大切なのです!
集中できる自習室

各種お問い合わせ・資料請求〈無料〉

  • Webはこちら

ページトップ

資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
お電話でお問い合わせ
kikimimi
第一ゼミナール公式アカウント LINE@ 受験情報などお届け
運営会社についてプライバシーポリシー
(c)Withus Corp.