第一ゼミナール
トップ

文理学科合格コース。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求

  • 第一ゼミの特長
  • 小学部(中学受験)
  • 中学部(高校受験)
  • 高等部(大学受験)
  • 個別指導
  • 各校一覧
  • 受験情報
  • 合格実績・体験記
  • 初めての塾選び
現在位置

ホーム > 中学部(高校受験) > 文理学科合格コース

文理学科合格コース

大阪府公立高校 文理学科合格コース

第一ゼミナールの文理学科合格コースでは、入試で必要となる英・数・国・理・社の5教科の総合得点力を高め、合格力をつけていきます。
これまでの文理学科入試を徹底分析して作り出した独自の教材と指導カリキュラムを用い、各単元の定着度を確認するチェックテストを実施しながら、文理学科合格に必要なハイレベルな内容をわかりやすく解説していきます。
また、通常の授業だけではなく、中3生には「日曜トップ10高合格ゼミ」などの対策 講座も実施し、文理学科設置10高校合格に向けて実力を完成させます。
文理学科合格に焦点を合わせた充実の指導
  • 国語
    得点差が大きく出るのは「記述問題」と「作文」です。 第一ゼミ式解法により、文理学科入試における傾向を踏まえて「記述問題」を攻略していくカリキュラムとなっております。
    また授業内では、いわゆる「作文」と「入試作文」とのちがいを明確にする指導を行い、その内容を基盤とし、秋以降、本格的な「入試作文対策」の指導を実施します。
  • 英語
    文理学科入試では「読解問題を読むスピード」「日本文を正確に英訳する力」「自由英作文における記述力」が必要です。 その力をつけていくための教材・カリキュラムで、本番を見据えた実戦的な授業を行います。
  • 数学
    特にハイレベルな競争率となる公立トップ高校受験では、内申点が合否を大きく左右します。 文理学科入試で得点するポイントは「スピード」と「記述力」です。 難度が高く、時間に余裕がないため、過年度の傾向を踏まえた十分な対策が必要です。
    徹底した傾向分析に基づく教材を使用し、添削指導を通じた個別アドバイスも行うことで、答案作成力を飛躍的に向上させます。
  • 理科
    公立入試の特徴として膨大な実験データや考察が与えられ、そこから答えを導き出す形式の問題が数多く見られます。 即ち、単なる知識の確認ではなく、情報処理能力が求められるということです。
    理科においては早期に知識面を習得し、その知識をもとして実験考察から的確な答えを導き出すことのできる指導を行います。
  • 社会
    得点差が出るのは、年代整序(年代の並べ替え)問題、資料読み取りの記述問題です。 年代整序対策として、時代ごとの出来事や人物のイメージを強く指導し、核となる重要年代を軸に関連する年代と出来事の理解を深めます。
    記述問題では、独自の「パターン別問題集」で同傾向の問題を繰り返し指導し、記述力を育成するカリキュラムとなっています。
文理学科の受験情報が結集
定期的に「進学インフォメーション」などの刊行物を配布し、学校情報や受験動向を受験生一人ひとりに発信しています。
また、7月以降の高校入試進学説明会では、公立トップレベル高校の最新情報を速く・詳しく・正確に提供します。 私立高校についても、複数の府県にまたがる学校情報を別途ご案内します。
そして12月の進路決定懇談会では、これまでの成績情報など、長年にわたり蓄積してきた膨大なデータと比較分析して、将来、大学受験での現役合格をも見据えた受験校選びのアドバイスをしていきます。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
お電話でお問い合わせ
kikimimi
第一ゼミナール公式アカウント LINE@ 受験情報などお届け
第一ゼミナール公式facebookページ
運営会社についてプライバシーポリシー
(c)Withus Corp.