ちょっと聞いてほしい教育サイト

kikimimi (キキミミ)ちょっと聞いてほしい教育サイト
kikimimi (キキミミ)ちょっと聞いてほしい教育サイト

ゲームは本当に学習の時間を奪っているのか!?

ゲームは本当に学習の時間を奪っているのか!?

 

子どもの教育を考えるときに何かと目の敵にされるのがゲームという存在。たしかに、子どもたちの多くはゲームに目がなく、好きな子は何時間もやり続けています。その姿を見て、保護者の方が心配になるのは当然のこと。

 

実際、ゲームのやり過ぎが勉強に悪影響を及ぼすのは事実です。その実態を教育経済学者の中室牧子教授が解き明かしてくれています。

 

1日が24時間しかないことは、誰であろうと同じ。そのなかで、ゲームをする時間だけを増やしていけば、他のことをする時間がなくなっていきます。当然ながら、勉強する時間も減ります。

 

しかし、悪影響はその程度のもの。ゲームをすると暴力的になるといったことはありません。ゲームと現実を混同するほど、子どもたちは愚かではないのです。

1日1時間までなら問題なし

では、1日どれくらいまでなら「やり過ぎ」にならないのでしょう?その目安も中室教授は著書『学力の経済学』の中で提示してくれています。その目安は1時間。1日1時間くらいは自由にさせてあげて大丈夫なのです。

 

「毎日1時間もやらせていて大丈夫なの?」と心配になる気持ちはよくわかります。しかし、ゲームに大幅な制限をかけたところで、学習時間が増えるかというと、そうはならないこともわかっています。

 

 

ゲームをやめさせても学習時間はあまり増えない

中室教授によると、1時間テレビやゲームをやめさせたところで、男子については最大1.86分、女子については最大2.70分しか学習時間が増加しないとのこと。指摘されてみれば当然で、自分が子どもであれば、ゲーム以外の遊びをするだけの話ですよね。

 

ゲームの前にいないからといって、成績向上には何の影響もないのです。むしろ、本来は必要のない禁止事項が増えるだけで、親子の間に無用なゆがみを生み出しかねません。明らかにこちらの方がリスクです。

 

 

いっしょにゲームを楽しんでみる

親の方が頭を切りかえて、せっかくなら1時間のゲームの時間をいっしょに楽しんでみるというのも一つの方法です。今は親子でいっしょにできるゲームがたくさんあります。親子の間で共通の話題があれば、それをきっかけにコミュニケーションが深めることもできるはず。

 

ゲーム慣れした子どもの方がすぐにうまくなることが多いかもしれません。その場合もよい機会だと思って、ぜひともお子さんに教えてもらってください。子どもが親に「教える」という行為は、子どもの中で自尊心や自己重要感が育つ貴重な経験になることでしょう。

 

また、自分ができるようになったことを人に伝えるには、まず相手の理解度を量る必要があるという意味で頭を使います。時にはなかなか伝わらずにイライラすることもあるかもしれません。しかし、そういった小さな成功と失敗を繰り返すことは、生きる力を高めるのに必要不可欠な経験なのです。

 

ただの遊びのはずが、将来のコミュニケーション能力を育む機会にもなります。ゲームだからと門前払いしてしまうのではなく、いっしょに楽しんでみてください。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

小学生向け読まれている記事ランキング

子どもの明るい未来のために。今後学校教育はこう変わる!

文部科学省が約4年前に発表した「次世代の学校指導体制強化のためのタスクフォース」の検討結果最終まとめ。これは、学校教育現場の現状を踏まえたうえで、次世代の学校に...

夏休みの読書感想文の書き方!「課題図書」と「自由図書」どちらが有利?

夏休みの恒例行事ともいえる「青少年読書感想文全国コンクール」。 毎年課題図書が発表されますが、それ以外の本を読んで書いた読書感想文でも応募できることをご存...

どうして4月1日は早生まれ?

4月1日と聞いて、どんなことを連想しますか?エイプリルフール、新年度スタート、今年なら新元号発表の日だったことなど、いろいろなことが挙げられることでしょう。中に...

【2022年版】大阪府立富田林中学入試「適性検査」を徹底分析!

富田林中学は、府立初の公立中高一貫校として開校し、今年で6回目の入試となりました。毎年倍率も高く、人気を集める富田林中ですが、2022年の入試「適性検査」の倍率...

先生とガッツポーズする男の子

【中学受験の算数問題】解き方のコツを知れば楽しく取り組める

中学受験の入試問題を見て、「えっ、こんなに難しいの!?」と思ったことはありませんか。私立・公立中高一貫校中学の入試問題では、小学生が学校で習うものとはひと味違っ...

第一ゼミのピックアップ

  • 夏期講習会
  • 夏のスタートアップ講座
  • 中3プレ夏期講習会
  • 長文読解・リスニングゼミ
  • 意欲喚起講座みらい7/10OL
第一ゼミナール 写真

成績向上・志望校合格のキッカケになる!
お子さまに合わせた学習アドバイス実施中☆

生徒第一!第一ゼミナールは一人ひとりの生徒に寄り添い、成績向上・第一志望校合格を45年にわたり実現してきました。お子さまに合わせたやる気の出させ方・学習法、地域の教育情報、最新受験情報など、教育のプロによる無料学習相談を実施中です。
お近くの教室を探す
学年からコースを探す
夏期入会特典