ちょっと聞いてほしい教育サイト

kikimimi

家庭学習、何から始めるか迷ったら「教科書の音読」がおすすめ

本を読む児童

教科書には学習するべき内容の基本が網羅されているため、教科書に書かれていることをしっかり頭に入れれば、学力の基礎が身につきます。そこで効果的なのが、「音読」。
国語、算数、理科、社会など、どんな教科でも教科書を声に出して読むことで、高い学習効果が得られるのです。

 

 

なぜ音読がいいの?

本を持つ児童

・学習内容がしっかり頭に入る

音読は、「目で文字を見る」「声に出す」「自分の声を耳で聞く」の3つを一度に行います。そのため、記憶の定着に効果的。教科書を黙って読むよりも、声に出して音読することで、学習内容をよりしっかり頭にインプットすることができます。

算数の定義や公式、理科の重要用語、社会の歴史年表など、学習の基礎となる内容が、教科書の音読によって自然と頭に入るのです。

 

・子どもの勉強内容や理解度がわかる

子どもが家で教科書を音読している間は、それに耳を傾けてみてください。音読を聞くことで、今子どもが学校でどんなことを学んでいるのかがわかります。また、子どもがスラスラ読めているか、それとも読みまちがいをしたりつまったりしながら読んでいるかによって、子どもの理解度も把握できます。

 

・手軽に楽しく取り組める

「やり方が明確ですぐ取り組める」というのも、音読の大きなメリット。

新しい教材を用意したり、細かく学習スケジュールを立てたりする必要なく、教科書さえあればすぐに始めることができます。また、教科書の音読なら授業でも馴染み深いので、楽しく簡単に取り組めるでしょう。机にじっと座っているのが苦手な子の場合、立ったままでもOK。まずは、「教科書を声に出して読んでごらん」と気軽に促してみましょう。

 

 

テスト対策に効く!

テスト結果をみせる児童

学校のテストは、教科書から出題されるのが基本です。そのため、教科書の内容をしっかり頭に入れておけば大部分の問題はクリアできるはず。

これまで特にテスト勉強をしていなかった子どもの場合、テスト前に自宅で何度も教科書の音読をしてから望むだけで、充分に効果が出ると期待できます。

 

テスト勉強として教科書の音読を行う

→点数がアップする

→勉強すれば結果が出ることを実感!やる気アップ!

 

このように、教科書の音読はやる気アップにつながり、学習習慣のきっかけづくりに最適なのです。

 

チャレンジ!読書速度チェック

第一ゼミナール能力開発(速読・速解力)コース

http://www.daiichisemi.net/unou/

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

第一ゼミのコース

  • [小6対象]<br />12月入会生募集
  • [小4・5、中学生対象]<br />12月入会生募集
  • 公立対策模試<br />文理学科10高模試
  • 小学算数完成講座
  • 冬期講習会
  • イード・オリコン受賞
  • 富田林中学校<br />受検対策コース
  • ハイスクール<br />サポートコース
  • Positive<br />Learning
  • 速読英語コース

成績向上・志望校合格のキッカケになる!
お子さまに合わせた学習アドバイス実施中☆

第一ゼミナール 写真
生徒第一!第一ゼミナールは一人ひとりの生徒に寄り添い、成績向上・第一志望校合格を45年にわたり実現してきました。お子さまに合わせたやる気の出させ方・学習法、地域の教育情報、最新受験情報など、教育のプロによる無料学習相談を実施中です。

お問い合わせ専用 受付時間 10:00~19:00

0120-949-189

お近くの教室を探す
学年からコースを探す