第一ゼミナール
トップ

究極の集中状態はつくり出せる!?〜「ゾーン状態」って知ってますか?〜【前編】|ちょっと聞いてほしい教育サイト kikimimi

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求

  • 第一ゼミの特長
  • 小学部(中学受験)
  • 中学部(高校受験)
  • 高等部(大学受験)
  • 個別指導
  • 各校一覧
  • 受験情報
  • 合格実績・体験記
  • 初めての塾選び

カテゴリを選ぶ

究極の集中状態はつくり出せる!?〜「ゾーン状態」って知ってますか?〜【前編】

中学生の学び

65_MV

 

定期試験や入学試験でいい結果を出すためには、高い集中力が必要です。

そこで今回は、「究極の集中状態」といわれる「ゾーン状態」について、前編・後編に分けてご紹介します。
 
 
 

ゾーン状態って何?

テーブルで本を読む白い服の女の子

 

一般的に、ゾーン状態は、トレーニングを積んだアスリートが重要な試合の際などに発揮する「超集中状態」として知られています。

そのような状態で体験するのは、「まわりの選手の動きやボールの動きがスローモーションに見えた」「自分の身体の感覚が研ぎすまされて思い通りに動くことができた」など。

 

こうしたゾーン状態は、“特別な人にのみ可能な特別な体験”といったイメージが持たれがちです。

しかし、脳科学の見地からすれば、集中力を高める術(すべ)を知ってそれを実践することで、誰でもゾーン状態と呼ばれているような集中状態を体験することができます。
 
 
 

ゾーン状態は、集中力をコントロールできればつくりだせる!?

勉強する水色シャツの男の子

 

一流のアスリートが体験するいわゆるゾーン状態は、言い換えれば、「特定の目的を達成するために、必要な情報と不必要な情報を選別し、必要なものだけに集中している状態」のこと。

たとえば、バスケットボールの試合で勝つために、選手たちはボールやゴールネットと自分との距離、ほかの選手の動き、制限時間などの必要な情報のみに集中しています。

 

このように、目的意識をはっきり持って必要な情報を明確化させることで、高い集中状態をつくり出せるようになります。

 

集中力のコントロールは、定期試験や入学試験などで必ず役に立つはずです。後編では、集中状態をつくり出すための具体的な方法についてご紹介します。

  • 0
  •  

生徒第一…だから第一ゼミナール公式サイトトップ

生徒第一…だから第一ゼミナール公式サイトトップ

お問い合わせ・資料請求
お電話でお問い合わせ
運営会社についてプライバシーポリシー
(c)Withus Corp.