第一ゼミナール
トップ

門は開かれている!「数学オリンピック」で数学の才能をさらに伸ばそう!|ちょっと聞いてほしい教育サイト kikimimi

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求

  • 第一ゼミの特長
  • 小学部(中学受験)
  • 中学部(高校受験)
  • 高等部(大学受験)
  • 個別指導
  • 各校一覧
  • 受験情報
  • 合格実績・体験記
  • 初めての塾選び

カテゴリを選ぶ

門は開かれている!「数学オリンピック」で数学の才能をさらに伸ばそう!

中学生の学び

ガッツポーズをする中学生男女

 

テレビなどでも話題になる「国際数学オリンピック」は、数学の才能を見いだし、その才能を伸ばす手助けをするという主旨で、世界各国から選ばれた少年少女が出場し、数学の難問に挑むという世界的な大会です。

まるで雲のうえの話に思えるかもしれませんが、その裾野は意外と広く、誰にでもチャンスがあることをご存知ですか?

 

実は「国際数学オリンピック」のほかに、国内には小中高生対象の「日本数学オリンピック」と、中学生以下対象の「日本ジュニア数学オリンピック」があるのです。

 

お子さまも参加できる!日本ジュニア数学オリンピック

指でOKサインをする男子中学生

 

「日本ジュニア数学オリンピック」は、中学生以下の少年少女を対象とした国内の数学大会です。

毎年1月頃に地区別の予選が行われ、高成績者は本選に進んでさらにハイレベルな戦いへ。5位以内に入賞すれば春の合宿に招待され、「国際オリンピック日本代表選手候補」に選ばれる可能性もあるのです!

 

各都道府県で開催される予選には中学3年生以下なら誰でも出場可能!申し込むだけで、気軽に参加できるのです。(受験料が必要です)

 

子どもの才能を発掘!

日本ジュニア数学オリンピックの出題内容は、中学校レベルの知識を前提とする「数の問題」「図形の問題」「ゲーム」「組み合わせ的問題」など。学校の数学で学習する内容とは、一味違う問題も出題されます。

 

普段のテストの点数や学校での成績だけでは、才能はなかなか測れないもの。

「数学が大好き!」という子はもちろん、「パズルなら誰にも負けない!」「図形が得意!」という子にも、隠れた才能が眠っているかもしれません。ぜひ出場をすすめてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、数学オリンピックの過去問題を集めた問題集や、入門的な参考書が市販されています。出場前のトレーニング用としてはもちろん、腕試しや頭の体操にも。数学が好きな子どもに見せれば、飛びつくかもしれません。

 

数学のモチベーションアップに!

黒板で数学の問題を解く男子中学生

 

数学が大好きな子どもにとって、数学オリンピックの存在は大きな励みになり、才能を伸ばすきっかけになるでしょう。

最初は問題が難しくて苦戦するかもしれませんが、学校の学習とは違った「数学の面白さ」を知ることができ、モチベーションアップにつながるはず。地区予選に出場すれば、「いつか日本代表に!」という夢と意欲が湧いてくるかもしれません。

 

2017年度の「日本ジュニア数学オリンピック」の予選は、1月9日(祝)に開催予定。

申込期間は2016年6月1日〜10月31日です。

興味のある方は是非一度、挑戦されてみてはいかがでしょうか?

  • 0
  •  

生徒第一…だから第一ゼミナール公式サイトトップ

生徒第一…だから第一ゼミナール公式サイトトップ

お問い合わせ・資料請求
お電話でお問い合わせ
運営会社についてプライバシーポリシー
(c)Withus Corp.