ちょっと聞いてほしい教育サイト

kikimimi (キキミミ)ちょっと聞いてほしい教育サイト
kikimimi (キキミミ)ちょっと聞いてほしい教育サイト

オンライン授業(学習塾)のメリット・デメリット!通塾との比較

オンライン授業(学習塾)のメリット・デメリット!通塾との比較

新型コロナウイルス感染拡大の機会に広がったオンライン授業。
小学校や中学校といった学校だけではなく、学習塾でもオンライン授業を導入して活用されています。

「一人でパソコンに向かってちゃんと勉強できるの?」
「塾に通って先生に教えてもらった方がいいのでは?」

このようなことが気になる保護者の方もいらっしゃるでしょう。

オンラインで授業を受けることに馴染みがない人にとっては、無理もありません。ただし、大切なのは授業形態ではなく、子どもにとってより良い学習方法なのかどうかです。

この記事では、オンライン授業(学習塾)のメリット・デメリットについて詳しく解説します。
通塾かオンラインか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

オンライン授業とは

オンライン授業とは、インターネットを使った遠隔で行う授業形式のことで、自宅でスマホやタブレット、PCといったデバイスを利用して授業を受けます。

オンライン授業には大きく分けると、「オンデマンド(録画配信)型」「リアルタイム(同時配信)型」の2種類があります。

  • オンデマンド(録画配信)型
    あらかじめ録画された授業動画を視聴することで、時間や場所にしばられずに学習できる型式。
  • リアルタイム(同時配信)型
    先生と生徒が画面上で対話しながら授業を受けられることで、通塾と同じような緊張感で学習できる型式。

それぞれの学習塾では、オンデマンド型か、リアルタイム型か、あるいは併用かの特色を出してさまざまなサービスを展開しています。

検討している学習塾が、どのような型式でオンライン授業を行っているか確認してみましょう。

学校や学習塾でオンライン授業が注目されている背景

YouTubeなどのオンライン上で学習できるスタイルは以前から存在していますが、今やスマホやタブレット、PCは一般家庭に広く普及し、簡単にオンライン上で学習することができるようになりました。

そのため、誰でも場所や時間にしばられることなく、自分のペースで自由に学習できる環境にあります。

さらに新型コロナウイルスの感染拡大によって、急速にオンライン授業が広まりました。生徒の安全面を確保しながら授業を展開する学習スタイルが、全国どこでも当たり前のように行われています。

オンラインによっていつどこでも学習できる環境は、小中高生だけでなく大学生や社会人にとっても大きな利点と言えるでしょう。

オンライン授業(学習塾)のメリット・デメリット

オンライン授業(学習塾)は外出して人と接しない為、コロナウイルス感染防止などのメリットがありますが、デメリットがあることにも注意が必要です。

オンラインでの学習が自分の子どもに合っているかどうか、確認してみましょう。

メリット

オンライン授業のメリットとしては、つぎのような点があげられます。

  • 有名な講師陣の授業が受けられる
  • 時間や交通費の節約になる
  • リアル授業のように質問や会話もできる

では、順番にみていきましょう。

有名な講師陣の授業が受けられる

通塾の場合は選べる塾が限られてしまいますが、オンライン授業であれば大手の有名講師の授業を受けることができます。テレビのコマーシャルなどで有名講師が授業をしている姿を見たことがある人もいるのではないでしょうか。

苦手科目の克服など自分のニーズに合わせて講師を選ぶことができるので、勉強するモチベーションも上がりますし、幅広い学習の機会が得られます。

時間や交通費の節約になる

もし通いたい塾が自宅の近くにない場合は、電車で通塾になるため交通費がかかってしまいます。地域によっては、保護者の車での送り迎えが必要になるかもしれません。

その点、オンライン授業は通塾の必要がないため、交通費だけでなく時間の節約にもなり部活や習い事との両立もしやすくなります

オンライン授業にすることで、お子さんは時間を有効に活用することができるでしょう。

いつでもどこでも学習できることも、オンライン授業の特長です。スマホやタブレットを使って、自宅だけでなく外出先や移動中の隙間時間でも自由に受講できます。

時間や場所にしばられないというのは、大きなメリットと言えるでしょう。好きな時間に好きな分だけ自分のペースで学習するには最善の方法です。

リアル授業のように質問や会話もできる

オンライン授業は「対面型の授業より分かりにくいのでは?」といったネガティブなイメージを持っている人もいると思いますが、実際のリアルの授業との違いはほとんどありません。

違いは対面か画面を通しているかのみ。リアル授業と同様、授業を進める中での質疑応答は問題なくできますし、先生や友達との会話も可能です。周囲を気にせずに自身がやりやすい環境で授業を受けれるので、逆にオンライン授業の方が集中できる子どももいるでしょう。

コロナ禍において、ビジネスシーンでもWeb会議システム「Zoom」を利用して対面ではない商談やミーティングが一般的になってきていますが、同様にZoomを導入してオンライン授業を行う学習塾も増えています。

Zoomには資料の共有やチャット、ホワイトボードなど便利な機能が備わっているので、リアル授業と比較しても見劣りする点は少ないと言えるでしょう。

デメリット

オンライン授業のデメリットとしては、つぎのような点があげられます。

  • 学習環境を準備する必要がある
  • モチベーション維持が難しい

順番にみていきましょう。

学習環境を準備する必要がある

オンライン授業は、生徒の通信環境によって受講のしやすさに影響が出てしまいます。契約しているインターネットのプラン、住んでいる地域、使用している機器などによって回線の速度はさまざまです。

通信環境の設定に慣れていない人にとって、戸惑うこともあるでしょう。

快適に勉強できるようにするためには、インターネットの回線速度が安定して保たれる学習環境を準備する必要があります。

モチベーション維持が難しい

塾に通っていれば、教室や自習室には勉強している仲間がいつもそばにいます。自然と「自分もやらないと」といったようにモチベーションが保てるでしょう。

一方で、オンライン授業では実際に先生が近くにいる訳ではないので、強制力がなくサボることができますし、集中力も下がってしまいます

そのため、自分で自分をコントロールする強い意志が必要になります。

オンライン授業(学習塾)と通塾 どちらがいいのか?

オンライン授業(学習塾)と通塾、どちらの方がおすすめなのか。
それは、授業を受ける人の性格など、向き不向きによって異なるでしょう。

「オンライン授業に向いている人」と「通塾に向いている人」はどのような人かあげてみます。

オンライン授業に向いている人

  • 有名講師による質の高い授業を受けたい人
  • 勉強以外の時間も有効活用したい人
  • 自分で勉強の計画やモチベーションを管理できる人

通塾に向いている人

  • 自宅のインターネット環境が整備されていない人
  • 一人より周囲に勉強仲間がいた方がモチベーションを保てる人
  • 分からないことがあったらその場で解決したい人

なお、金銭的な余裕のある人はオンラインと通塾を併用してもいいかもしれません。オンラインの利点と通塾の利点の「良いとこ取り」ができます。

塾に通うことで勉強する習慣が身につき、移動などの隙間時間を利用してオンライン授業を視聴することで効率よく学習できるでしょう。

オンライン学習塾の選び方

ひとことにオンライン学習塾といっても、各々の学習塾が特色を出してさまざまなサービスを展開しています。大切なのは、子どもにとってより良い学習スタイルを考えて塾を選ぶことです。

以下にオンライン学習塾を選ぶ際のポイントを紹介していきます。

  • オンデマンド(録画配信)型かリアルタイム(同時配信)型か
  • 講師陣の質の高さはどうか
  • 受講したい教科や対策講座があるか
  • 費用(授業料・通信費・機器代)はいくらかかるか
  • 質問・相談できるサポート体制はあるのか

上記の点を確認しながら、学習塾を検討してみましょう。

第一ゼミナールのオンライン授業の紹介

学習塾の第一ゼミナールでは生徒一人ひとりのニーズに合うように、特徴的なオンライン授業を展開しています。

1.自宅受講型オンライン授業

リアルタイムで双方向ライブ授業を行っています。
通塾と同じ授業スタイルをオンラインで実施しており、第一ゼミナール独自の学習サイクルをそのまま自宅で受講することができます。

>>第一ゼミの自宅受講型オンライン授業はこちら

2.オンライン英語中学生コース

中学生を対象に外国人講師とリアルタイムでオンライン授業を行っています。
マンツーマンで英語4技能をバランスよく学んで、本物の英語力を身に付けることができます。

>>オンライン英語中学生コース 新年度スタート体験講座はこちら

オンライン授業を検討している方、興味のある方は一度体験してみてください。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

中学生向け読まれている記事ランキング

おすすめの勉強便利グッズ17選!自習の集中力を上げるアイテム

家で自習をするうえで、勉強の効率を高める便利なグッズがあることをご存知でしょうか。使い勝手の良いグッズは、集中力が増しますし勉強のストレスが軽減されてやる気アッ...

高校でも部活におもいっきり打ち込みたい!スポーツ推薦という選択肢

中学校で部活を頑張っている子どもに対し、「応援したい!」「おもいっきり打ち込んで欲しい!」と考えている保護者の方もいるのではないでしょうか。中学校で部活に打ち込...

【高校受験】面接対策これでOK!よくある質問と回答例を紹介!

基本的に公立高校だと面接はありませんが、私立高校では面接がある場合があり、合格するためには対策が必須です。しかし、どんな質問をされて、どのような対応をすれば良い...

2022年、高校の授業に新科目導入。「歴史総合」とは?

高校の歴史教育が、大きな転換の時期を迎えようとしています。文部科学省は、2022年を目標に、「歴史総合」という新科目を必修科目として導入すると決定しました。「歴...

授業を聞く女子中学生

大阪府公立高トップ10校の「文理学科」合格に必要な力とは

大阪府立高校の文理学科がスタートした2011年度。2019年の入試からは、大阪府公立高校の中でも大学進学実績の高いトップ10校のうち、すでに文理学科のみの募集と...

第一ゼミのピックアップ

  • 中3文理10高合格ゼミ
  • 富中実戦模試
  • 小6プレテスト対策ゼミ
  • 0821オンラインイベント
  • 0828オンラインイベント
第一ゼミナール 写真

成績向上・志望校合格のキッカケになる!
お子さまに合わせた学習アドバイス実施中☆

生徒第一!第一ゼミナールは一人ひとりの生徒に寄り添い、成績向上・第一志望校合格を45年にわたり実現してきました。お子さまに合わせたやる気の出させ方・学習法、地域の教育情報、最新受験情報など、教育のプロによる無料学習相談を実施中です。
お近くの教室を探す
学年からコースを探す
第一ゼミナール 夏期講習会