ちょっと聞いてほしい教育サイト

kikimimi (キキミミ)ちょっと聞いてほしい教育サイト

高校でも部活におもいっきり打ち込みたい!スポーツ推薦という選択肢

 

中学校で部活を頑張っている子どもに対し、「応援したい!」「おもいっきり打ち込んで欲しい!」と考えている人もいるのではないでしょうか。

 

中学校で部活に打ち込み、大会などで一定の成績を残していて、高校でも引き続きその部活を続けたいと考えている場合、「スポーツ推薦」という高校受験の方法があります。

条件をクリアした場合のみスポーツ推薦を受けられる

70_2

 

スポーツ推薦で高校受験をする場合、「中学3年間で全国大会もしくはそれに準ずる大会で入賞していること」、「体育の成績が優秀であること」、「高校に入学後も競技を続けること」、「その高校にふさわしい学力を有していること」といった条件があり、それらをクリアした生徒のみがスポーツ推薦を受けることができます。

 

試験内容も高校によって異なりますが、実技試験や学力試験、面接などがあります。試験で重要視されるのは部活の成績や実力ですが、その高校にふさわしい内申や学力もある程度必要となります。

 

 

学力も必要!高校受験後のことも考えよう

70_2

 

あまりに内申点が悪い場合は、中学校側から「スポーツ推薦では受けさせられない」とストップが入ることもあります。また、スポーツ推薦枠には人数制限があり、試験の結果などによってはその枠から弾かれてしまうことも。

 

そういった場合はスポーツ推薦ではなく、希望する高校を一般受験することになります。「スポーツ推薦を受けるから勉強しなくていい」というわけでは決してないのです。

 

なお、スポーツ推薦には「高校でもその競技を続けること」という条件があります。スポーツ推薦を受ける際には、本当に高校3年間その競技を続けられるのか、という点をよく考えることが重要です。

 

一方で、何らかの事情で部活を続けられなくなった場合もその高校で楽しく過ごせるのかどうか、進級に苦労することはないかなど、あらゆる可能性を考えてよくご検討ください。

 

高校入学後は、部活動だけではなく高校生としての生活は続きます。安易にスポーツ推薦を受けることは避けましょう。

 

 

個別指導の塾で効率良く学力を身につけよう

70_2

 

高校受験でスポーツ推薦を受ける多くの子どもは、部活や練習が忙しくゆっくり勉強する時間がとりにくい、という状況にあるかと思います。そのような時には、個別指導の塾を利用するのがおすすめです。

 

個別指導の塾ならば、都合のいい曜日や時間を選んで通うことができ、子どもの実力に合った指導を受けることができます。また、受験を希望する高校に合った勉強方法も指導してもらえるため、効率良く受験勉強を行うことが可能です。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

中学生向け読まれている記事ランキング

第一ゼミのピックアップ

  • 11月特別体験授業
  • 11月入会特典
  • 和泉中央校リニューアル
  • 11/14OL保護者セミナー
  • 11/28OL保護者セミナー
第一ゼミナール 写真

成績向上・志望校合格のキッカケになる!
お子さまに合わせた学習アドバイス実施中☆

生徒第一!第一ゼミナールは一人ひとりの生徒に寄り添い、成績向上・第一志望校合格を45年にわたり実現してきました。お子さまに合わせたやる気の出させ方・学習法、地域の教育情報、最新受験情報など、教育のプロによる無料学習相談を実施中です。
お近くの教室を探す
学年からコースを探す